産み分けゼリーは効果なし? 障害や妊娠しにくいって本当?

男の子 女の子

 

あなたは、女の子の赤ちゃんが欲しいですか?

 

それとも男の子の赤ちゃんを産みたいですか?

 

 

「健康で元気だったら性別なんてどっちでもいい」と考える方がほとんどかもしれませんが、私のように「できれば女の子が欲しい!」と思っている人も少なくないはず♪

 

跡継ぎ問題などで「男の子じゃないと困る。」と悩んでる人もいるでしょう。

 

 

男の子 女の子

 

 

ひと昔前までは、どちらを授かるかは神のみぞ知るって感じでしたが、現在は様々な産み分け方法があり、中でも産み分けゼリーは近年注目を浴びています。

 

このページでは、そんな産み分けゼリーの効果や注意点などについて詳しくまとめていきたいと思います。

 

 

 

産み分けゼリーとは?

産み分けゼリーとは

 

 

産み分けゼリーとは、女性の膣内に注入する潤滑ゼリーのことで、膣内のpH値をコントロールすることで望む性別の赤ちゃんを授かりやすくしてくれるアイテムです。

 

産み分けゼリーとは

 

病院でも産み分けゼリーを処方してくれる所がありますが、保険適用外で高額な治療費がかかる為、最近ではネット通販で購入する方も増えてきました。

 

産み分けゼリーは医薬品ではないため、処方箋なしで購入することができます。

 

現在、通販で購入できる産み分けゼリーは多くなく、病院で処方されているものを含め4〜5種類程度。

 

一般的な商品は、男の子が欲しいときはグリーン(またはブルー)ゼリー、女の子が欲しいときはピンクゼリーと分かりやすく色分けされており、値段は約12,000円(1箱)くらいとなっています。

 

産み分けゼリー

 

 

ちなみに、原料自体はビネガーやベーキングパウダーといった食物で作られているので、副作用の心配もなく、人体に害はありませんのでご安心ください。

 

 

産み分けゼリーの効果・確率は?妊娠しにくいって本当?

産み分けゼリーの効果と確率

 

産み分けゼリーを購入する前に気になるのが、「本当に効果があるのか?」という部分でしょう。

 

残念ながら産み分けゼリーで産み分けが成功する確率は100%ではありません。

 

 

病院で処方されたゼリーも、通販で購入したゼリーも、確率は同じで約80%前後といわれています。

 

それでも、本来なら約50%のはずが80%まで上がるのですからスゴイ技術ですよね。

 

妊娠率が下がるって本当?

産み分けゼリーは妊娠しにくい

 

産み分けゼリーを使うと妊娠しにくい
妊娠率が下がる

 

という話を聞いたことはないでしょうか?

 

ゼリーによって精子を弱めてしまうという意見もありますが、実はこれ…

 

あながち間違いでもないんです!

 

 

ちょっと難しい話になってしまいますが、
※少し長くなるので、どうでもいい方はこの部分は飛ばしてください。

 

X精子Y精子という言葉を聞いたことないでしょうか?

 

女の子なのか男の子なのかは、このX精子とY精子によって決まります。

科学的にも性別を決めるのに女性側の卵子は全く関係ないことが証明されました。

 

X精子とは…

女の子が生まれる精子で数が少ない
・寿命が3日ほどと長い
・酸性に強く、アルカリ性に弱い

 

Y精子とは…

男の子が生まれる精子で数が多い
・寿命は卵子と同じでほぼ1日と短い
・アルカリ性に強く、酸性に弱い

 

女の子が欲しければX精子を受精させる。
男の子が欲しければY精子を受精させるということですね。

 

 

通常女性の膣の中は、外部から雑菌の侵入を防ぐために酸性に保たれているのですが、Y精子は酸性に弱いため、最終的に子宮付近でX精子と同等の数まで減ってしまいます。

 

Y精子がX精子よりも数が多い理由は、こうやって男女のバランスをとるためだそうです。

 

また、膣内部奥の子宮頸管や子宮内部はアルカリ性になっており、ここではY精子が有利となります。

 

 

つまり、産み分けを成功させるには、目当ての精子が受精しやすい環境を作ることが大切なんです。

 

 

もっと簡単に言うと、産み分けゼリーによって膣内の環境を整えることで、産み分けの確率を上げることができるということです。

 

 

酸性のピンクゼリーによってX精子(女の子)が受精しやすい環境

 

アルカリ性のグリーンゼリーによってY精子が受精しやすい環境

 

 

では、「妊娠率が下がる」というのは何故なのでしょうか?

 

産み分けゼリーを使うということは、X精子とY精子のどちらかをあえて優先させるということになります。

 

ピンクゼリーを使ってX精子を優先させるのであれば、Y精子の活動量は下がるわけです。

 

本来ならどちらかが受精し妊娠していたかもしれないのに、片方の活動量を抑えることになるので結果的には「妊娠しにくい」ということに繋がります。

 

しかしその分、本来の目的である“産み分け”という点では確率が上がりますので、希望する性別の赤ちゃんを授かる可能性は高くなります。

 

産み分けゼリーを使用する場合、不妊治療をしている方や高齢の方は「さらに妊娠率が下がる」という点を踏まえてご使用ください。

 

産み分けゼリーの使い方

産み分けゼリーの使い方は簡単で、性交渉をする直前にワンタッチでゼリーを膣内に注入するだけです。

 

たとえ性交によって激しい運動を繰り返したとしても、化学変化を起こす可能性はまず無いのでご安心ください。

 

産み分けゼリーの効果的な使い方

 

※上の画像は人気商品「ジュンビー」の使い方ですが、他メーカーでも基本的な使い方はあまり変わりません。

 

病院で処方されている産み分けゼリーの場合、使用する前にゼリーを湯煎して溶かす必要があります。

 

使用方法をしっかり守ることで失敗も少なくより効果が期待できます♪

 

ご使用前に購入した産み分けゼリーの使い方を必ずご確認ください。

 

 

産み分けゼリーを使うタイミング

産み分けゼリー タイミング

 

産み分けゼリーを使うタイミングは、性交の直前です。

 

もし1日に複数回行う場合は、間隔が空いてしまうと液体が流れ出てしまう可能性があるため、その都度1本使うことをお勧めします。

 

 

また、男の子・女の子を産み分ける方法として、性交自体のタイミングにも効果を高めるポイントがあります。

 

それは、排卵日や精子の状態です。

 

例えば男の子を作りたい場合。

Y精子(男の子)の寿命はほぼ24時間と卵子と同じぐらいの寿命なので、排卵日2〜3日前に性交したとしてもほとんどが死滅してしまうため確率がグンと下がってしまいます。
「男の子が欲しければ排卵日に…」と言われるのはその為です。

 

逆に女の子が欲しい場合。

排卵日の2〜3日前に性交することで、Y精子よりも寿命が長いX精子(女の子)が生き残る確率が高くなります。

 

産み分けゼリー 精子 卵子

 

精子に関しては量も大切なポイントです。

 

男の子の場合、Y精子は酸性に弱くほとんどが死んでしまうので、より多くのY精子を必要とします。

 

女の子の場合は、精子を薄くすることでX精子の比率を高くします。

 

つまり、精子の量を調整することで、確率も調整することができるのです。

 

男の子を産む方法 女の子を産む方法
・グリーン(ブルー)ゼリーを使う ・ピンクゼリーを使う
・排卵日に性交する ・排卵日の2日前に性交する
・5日以上禁欲し、精子の量を増やしておく ・3日に1回程度、射精しておく
・濃厚なセックスをする ・あっさりしたセックスをする

 

 

性交の「濃厚さ」は一見産み分けに関係がないように思えますが、その因果関係は科学的にも明らかとなってきました。

 

濃厚なSEXをし女性がオーガニズムを感じると、アルカリ性の子宮頚管粘液が分泌され、酸性が強かった膣内が中和されます。

 

そうなると酸性に弱いY精子は数も多いため有利となります。

 

逆に女の子が欲しい場合は、この現象を防ぐためにもあっさりとしたSEXが望ましいとされいるのです。

 

射精が終わった後、男性は挿入した状態をしばらく保ってあげると、精子がこぼれないので妊娠しやすいそうです。
女性はしばらく静かに寝た状態を保ちましょう。

 

産み分けゼリーの安全性は?副作用や障害のリスクはない?

産み分けゼリーの障害やリスク

 

産み分けゼリーは女性の膣内に直接使うものなので、安全性や品質を心配する方も多いでしょう。

 

生れてくる赤ちゃんに障害など悪影響がないかも気になるところです。

 

まず結論からいうと、産み分けゼリーは安全です。

 

“変なもの”を選ばない限り、母体や赤ちゃんに障害や悪影響を及ぼすことはありません。

 

ただしこれは当サイトでご紹介している産み分けゼリーの場合です。

 

商品によっては安全性の確認ができないゼリーもあるので、購入前にしっかりとご確認ください。

海外製」「成分が不明」「利用者が少ない」「どんな会社が作ってるのかよく分からない」といった、怪しい商品にはくれぐれもご注意を!

 

成分はどんなもの使ってるの?

産み分けゼリーの成分・原材料はピンクゼリー・グリーンゼリーによってそれぞれ異なりますが、人体に含まれている成分や天然成分、食品から摂れる成分のみで作られているので副作用の心配はありません。

 

お酢やベーキングパウダーといった食べることができるくらい安全で体に無害な食品成分ばかりです。

 

 

産み分けゼリーのおすすめは? 国産3種を比較!

産み分けゼリー おすすめ

 

それでは、当サイトおすすめの産み分けゼリーを3つご紹介したいと思います。

 

どれも日本国内製造で安全性が高い商品となりますので、今後産み分けゼリーを購入する予定の方は是非お役立てください。

 

産み分けゼリー おすすめ 比較

 

※当サイトでご紹介する産み分けゼリーは、安全性と品質が確認できたものだけをご紹介しておりますのでご安心ください。

 

1.ジュンビー(ピンクゼリー・グリーンゼリー)

産み分けゼリー ジュンビー

 

商品名 ジュンビー(ピンクゼリー・グリーンゼリー)
内容量 1箱:10本入り 1本(1.7ml)
成分・原材料 精製水、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、エデト酸二ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム
価格

1箱:14,800円
2箱セット:26,600円(+葉酸サプリ1個)
3箱セット:38,400円(+葉酸サプリ2個)

特典・キャンペーン

☆おめでたキャッシュバックキャンペーン!
☆2箱以上のまとめ買いで葉酸サプリプレゼント!
☆新品交換保証!(2箱セット以上ご購入の方)

選ばれてる理由

・産婦人科医と共同開発!
・管理医療機器認証!

 

まず最初にご紹介する産み分けゼリーは、産婦人科医と共同で開発された国内専門会社【ジュンビー】のピンクゼリー・グリーンゼリー。

 

独自開発の容器は特許を取得しており、品質の高さには定評があります。

 

管理医療機器として認証されているのも大きなおすすめポイントです!

 

 

2.ベイビーサポート

産み分けゼリー ベイビーサポート

 

商品名 Baby Support(ベイビーサポート)
内容量 1箱:7本入り 1本(4.5ml)
成分・原材料 水、プロパンジオール、乳酸、ヒアルロン酸ナトリウム、レモン果汁(Girlのみ)、褐藻エキス(Boyのみ)、チャ葉エキス、カルボマー、ポリアクリル酸Na、塩化Na、BG、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、安息香酸Na
価格

1箱:13,800円
2箱セット:22,080円
3箱セット:28,980円

特典・キャンペーン ☆おめでた返金キャンペーン!(2箱セット以上ご購入の方)
選ばれてる理由

・ISO9001認定の国内工場で製造!
・1本4.5mlの大容量!

 

ベイビーサポート】は、開発から製造に至るまで全て日本製というこだわりを持った信頼できるメーカーです。

 

口コミでも評価が高く、TVで紹介されるなど人気も十分!

 

現在、正規販売店である公式サイトでは“返金キャンペーン”も実施中です。

 

 

3.ハローベビー

産み分けゼリー ハローベビー

 

商品名 ハローベビー潤滑ゼリー
内容量 1箱:7本入り 1本(1.6ml)
成分・原材料 水、ポリアクリル酸Na、水溶性コラーゲン、アロエベラ液汁、クエン酸、リン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、フルクトース(プレミアムのみ配合)、塩化Na(プレミアムのみ配合)
価格

1箱:10,000円
2箱セット:18,000円
3箱セット:25,500円
【プレミアム】
1箱:12,800円
2箱セット:23,040円
3箱セット:32,640円

特典・キャンペーン

プレミアムシリーズ2箱以上のご購入で
・妊活マルチサプリメントプレゼント!
・おめでた報告で10,000円プレゼント!

選ばれてる理由

・3つの安全性試験を実施・クリア!
・最適なタイミングをお知らせしてくれる「ハローベビーチェッカー」プレゼント!

 

最後にご紹介するのは、【ハローベビー

 

国産・天然成分を使用し、一般財団法人日本食品分析センターにて「皮膚一次刺激性試験」「眼刺激性試験」「急性経口毒性試験」の3つの安全性・毒性試験も実施されいます。

 

累計販売実績は53万本を突破!

 

購入者特典として、「ハローベビーチェッカー」という排卵日計算システムを利用することができます。

 

 

※各項目は公式サイトの価格や特典となります。
※公式サイト以外で購入する場合、特典や保証が付かない場合がございますのでご注意ください。

 

産み分けゼリー 比較表

 

商品名 ジュンビー ベイビーサポート ハローベビー
安全性 安全性の評価 安全性の評価 安全性の評価
使いやすさ 使いやすさの評価 使いやすさの評価 使いやすさの評価
価格 価格の評価 価格の評価 価格の評価
特典 特典キャンペーンの評価 価格の評価 特典キャンペーンの評価
人気 人気の評価 人気の評価 人気の評価
実績 実績の評価 実績の評価 実績の評価
評価 比較・評価 比較・評価 比較・評価

 

 

比較した結果、安全性や使い方に大きな違いはありませんでした。

 

ただ、値段やキャンペーン特典に関してはそれぞれ特徴があるので、気になる商品があれば公式サイトの方でご確認ください。


比較して自分にあった産み分けゼリーを選ぼう!

産み分けゼリー 比較

 

ご紹介した3つの産み分けゼリーはどれもお勧めです。

 

それぞれの口コミ・体験談なども比較検証してみましたが、効果や確率にそこまで差はありません。

 

価格や特典なども各商品によって違うので、公式販売ページをよくご覧になってご検討ください。


 
ページの先頭へ戻る