【4種徹底比較】ピンクゼリーを購入するならどれがおすすめ?

ピンクゼリー 比較 おすすめ

女の子が欲しい時に使うピンクゼリー。

 

現在、日本で発売されている主なピンクゼリーは以下の4種類となります。

 

ハローベビー ガール
ジュンビー ピンクゼリー
ベイビーサポート for girl
SS研究会 ピンクゼリー

 

 

どれもネット通販で簡単に購入することができ、安全性が高いピンクゼリーです。

 

商品によっては「既に試したことがある」という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

日本人女性がピンクゼリーを購入する際、ほとんどの方がこの4種類の中から選ぶと思うのですが、どれも似たような内容で選ぶのに迷ってしまいますよね。

 

使い方が簡単なものは?

 

成功率(妊娠率)が高いのは?

 

口コミで評価が高いのは?

 

などなど、公式サイトでは分からないことは沢山あります。

 

 

そこで、このページでは商品の特徴や実際に使ってみた方の口コミや体験談を元に、各ピンクゼリーをランキングでご紹介したいと思います!

 

人気商品を比較して自分に合ったピンクゼリーを選んでくださいね♪

 

 

 

 

【日本製】おすすめのピンクゼリー比較ランキング 2019最新版!

ピンクゼリー おすすめランキング

 

ではさっそく、おすすめのピンクゼリーをランキングでご紹介していきます。

 

 

※このランキングは、以下5つの項目を点数化し順位付けしております。

 

【安全性】

ピンクゼリーは直接膣内に入れるものなので、安全性が第一です!
ご紹介する商品は全て国産で安全性はクリアされています。

【使い方・使いやすさ】

使用するタイミングが性交の直前なので、雰囲気を壊さないためにも使いやすさは大事なポイントだと思います。
面倒な湯煎が不要で、使い切りタイプのものがオススメです。

【価格】

価格は各メーカーで少し差があります。
商品によって1箱に入っている本数も違うため、1本(1回分)あたりの値段で判断しました。

【特典・キャンペーン】

「新品交換保証」や「プレゼント系」など特典・キャンペーンも様々。
中にはセットで購入した方限定の「お得なキャッシュバック」もあるのでお見逃しなく!

【口コミ・人気】

ランキングを決める上で最も参考にしたのが口コミです。
実際に使ってみた方がピンクゼリーを使ってどうだったのか?
ネット上にあるリアルな口コミを精査し、皆様の声を点数に反映させていただきました。

 

 

ジュンビー ピンクゼリー

ジュンビー ピンクゼリーのおすすめポイント
管理医療機器なので安心
販売するジュンビー株式会社は「ベビ待ちサポート」の専門会社
湯煎の必要もなく使い切りタイプ
「使い方が簡単」と口コミで高評価
特典・キャンペーンが充実
価格 1本 1,280
評価 評価5
備考 産婦人科医と共同開発された話題のピンクゼリー!
ジュンビー ピンクゼリーの【PickUp】口コミ
見事女の子を授かることができた友人から勧められ、こちらのピンクゼリーを購入しました。 先日1本目を使ってみましたが、思っていたより簡単でした♪ 管理医療機器で特許も取得されてるとのことなので、安心して使うことができます。 結果が楽しみです♪

ベイビーサポート for girl

ベイビーサポート for girlの特徴
研究・開発含めゼリー・外箱などすべてが日本製
1本にたっぷり4.5mlの大容量
湯煎の必要なしの使い切りタイプ
TVでも紹介された人気ピンクゼリー
最大20,000円の返金キャンペーン
価格 1本あたり 1,380
評価 評価5
備考 ISO9001認定の国内工場で製造だから安心♪
ベイビーサポート for girlの総評
女の子が欲しくて初めて使いました。 最初は本当に効果があるのか疑問でしたが、思っていたよりも早く妊娠が発覚! そしてつい最近、希望通りの“女の子”ということが分りました(*ノωノ)  もう嬉しくて嬉しくて色んな人に紹介させてもらってます! 本当にありがとうございました!

ハローベビーガールプレミアム

ハローベビーガール(プレミアム)の特徴
厳しいチェックの第三者機関で3つの試験に合格
排卵日計算システム「ハローベビーチェッカー」が付いてくる
湯煎の必要なしの使い切りタイプ
累計販売実績は53万本を突破
高評価の口コミ・レビュー多数
価格 1本あたり 1,554
評価 評価4.5
備考 フルクトース配合でさらに最適な浸透圧を実現!
ハローベビーガール(プレミアム)の総評
1人目の時にハローベビーボーイで成功したので、「2人目は女の子を♪」と思い、現在ハローベビーガールを使用中です。プレミアムは若干値段が高いですが、こちらの方が成分も良さそう。 使用感はタンポンと同じ感覚で嫌な感じもなく慣れればあっという間です。 まだ妊娠してないですが、排卵日チェッカーを使いながら引き続き頑張ります!

ハローベビーガール

ハローベビーガールの特徴
3つの第三者機関テストに合格!(・皮膚刺激性試験・眼刺激性試験・急性経口毒性試験)
「ハローベビーチェッカー」付き
成分はどれも食べても大丈夫なほど安全
使い切りタイプなので衛生的
1本あたりお手頃な価格で試せる
価格 1本あたり 1,214
評価 評価4
備考 国産・天然成分を使用した、使い切りタイプの潤滑ゼリー
ハローベビーガールの総評
男→男→男と続いたので、そろそろ女の子も欲しいなぁと思い使ってます。 プレミアムもありましたが、価格が安いコチラを選びました。以前男の子の時に使っていたグリーンゼリーは湯煎する必要があり、注射器も毎回洗わないといけなかったのでとても面倒でしたが、こちらのゼリーはそのまま使えるので良かったです。だって行為の前にお湯沸かして溶かして温めてってイチイチやってられないですからね。。笑 念願の女の子、神様お願いします!

SS研究会ピンクゼリー

SS研究会ピンクゼリーの特徴
SS研究会(産婦人科医師による研究会)が開発
産婦人科でも購入可能
病院によっては診察料含め安くなることも
病院の場合、先生から直接指導してもらえる
体験談・口コミ数も多い
価格 1回あたり 2,160
評価 評価3.5
備考 膣内の環境をより確実に酸性寄りに保つゼリー
SS研究会ピンクゼリーの総評
女の子の産み分けにチャレンジ中です。SS研究会の産婦人科で指導してもらいながら、ピンクゼリーも購入しました(^^) 値段は少し高いですがが、医師監修ということで信頼度も抜群♪先生に相談しながらピンクゼリーを使いたい人におすすめです。

 

※価格は公式サイトより、1本(1回分)あたりの最安値価格です。

 

※ランキングは価格やキャンペーン、口コミによって変動する場合がございます。

 

 

ランキングの順位はあくまでも目安としてお選びください。

 

ちなみに、成功率効果に関してはどの商品も75%〜80%と言われており差はありません。


ピンクゼリーランキング 総評・まとめ

各ピンクゼリーの5つの項目(安全性、使いやすさ、価格、キャンペーン、口コミ)を調べた結果、ランキングは以上のような結果になりました。

 

「ジュンビー」「ベイビーサポート」「ハローベビー(2種)」のピンクゼリーは、ゼリーをお湯で溶かす必要もなく使い方が簡単なところが好印象でした☆

 

それぞれ特典・キャンペーンを実施中なのでお得感もあります♪

 

 

一方、病院でも紹介される「SS研究会」のピンクゼリーは、産婦人科が勧めるものなので信頼でき、使っている方も多いかもしれません。

 

しかし、他の3つと比べるとデメリットがいくつか…。

◆ 1回の使用量を量ったり、ゼリーを溶かすための温度を測ったり手間がかかかる。
◆ 毎回使うたびに注射器を洗う必要がある。
◆ 1回分あたりの価格が割高。
◆ 病院で処方してもらうと、ゼリー代+診察料や検査費用がかかる。

 

「病院が勧めるピンクゼリー以外は使いたくない」という方もいらっしゃると思いますが、どの商品を選んでも“安全性”や“産み分け効果”に差はございません。

 

ピンクゼリー選びで迷った際は、使いやすく家計にも優しい上位3商品をおすすめいたします。

 

ピンクゼリーを選ぶなら1箱?それとも2箱・3箱の複数セット?

選んだピンクゼリーを購入する時に迷うのが「何箱購入するべきなのか?

 

同じように悩む方は結構いらっしゃるようで、調べてみるとネットでも以下のような口コミが数件ありました。

 

産み分けゼリーをこれから注文するけど、1箱、2箱、3箱、どれを選んだらいいんだろう。
余っても仕方ないし…
ちなみに値段的に1番お得なのは3箱セット!

ピンクゼリーを購入する場合、1箱でも足りますか?
足りなくてまた追加するくらいなら、初めから割安のセット購入した方がいいような気もするのですが・・・。

いつも1箱単位で買ってるけど、勿体ないから今回は3箱まとめて買いました(^^♪
今までだいぶ損しちゃったけど、次こそ女の子を授かるよう頑張ります!

 

 

セットで購入すると値段がお得になる分、余計に迷ってしまいますよね。

 

商品によって1箱に入っている本数が違うので一概には言えませんが、他の口コミでは「1箱すぐに無くなった」という方もいれば、「すぐ妊娠して2箱余ってしまった」という方もいらっしゃいました。

 

 

※参考:各ピンクゼリー1箱の本数(内容量)

ジュンビー ベイビーサポート ハローベビー SS研究会
1箱:10本入り 1本(1.7ml) 1箱:7本入り 1本(4.5ml) 1箱:7本入り 1本(1.6ml) 1箱:1回に3〜4ccの使用で約5回分

 

 

「結局何箱買えばいいの?」と余計に迷ってしまうかもしれませんが、妊娠するタイミングは誰にもわからないので、こればかりは「性交の回数」や「価格面」で決めていただくしかありません。

 

 

ただし、選ぶ注意点として、ピンクゼリーを使用する適切なタイミングは“排卵日の2〜3日前”ということをお忘れなく。

 

(※詳しくはトップページの「産み分けゼリーを使うタイミング」をご参照ください。)

 

 

つまり、毎月多くても2回ほどしかピンクゼリーを効果的に使うチャンスはないということです。

 

例えば1箱7本入りのピンクゼリー(ベイビーサポート・ハローベビー)を3箱セットで購入した場合、合計21本届くので十分な期間持つ計算となります。

 

逆に1箱しか購入しなかった場合は、3ヶ月〜半年ほどで無くなってしまうので、少ないと感じるのであれば2箱以上購入しておきましょう。

 

 

また、もし多く買い過ぎたとしても、ランキング上位の「ジュンビー」や「ベイビーサポート」では余ったピンクゼリーを買取してくれるサービスを実施中です。

 

ジュンビー おめでたキャッシュバックキャンペーン

 

このサービスのおかげで、「安心して3箱セットで購入できる」と妊活ママに大好評!

 

そしてさらにジュンビーの場合、“未使用のピンクゼリーが使用期限を過ぎた場合新品と交換できる”という「新品交換保証」も付いているので、安心してまとめ買いすることができます♪

 

ジュンビー 新品交換保証

 

人気・無難なのは2箱!お得なのは3箱!

ピンクゼリー 得な購入方法

 

購入するピンクゼリー・数量は決まりましたか?

 

ちなみに!
あるメーカーさんに確認したところ、最も注文数が多いのは1箱でも3箱でもなく、2箱セットのようです。

 

その次が3箱で、1箱を選ぶ方は意外と少ないとのこと。

 

特に初めて購入する方は、「キャンペーンも適用できる2箱以上がオススメ」で次回から様子を見て1箱ずつ追加購入するのが理想だと仰ってました。

 

↓ ご購入の際に是非参考にしてください♪

 

1箱購入 キャンペーンは対象外になってしまうが、「まずはお試しで使ってみたい」という方におすすめ!
2箱購入 1番人気!どれにするか悩んだら、キャンペーンや保証も適用できる2箱が無難♪
3箱購入 1本あたりの最安値価格で購入できる☆ お得に購入したい方はこちらがベスト!

 

 

 

以上、「ピンクゼリー比較ランキング」と、「おすすめの購入方法」でした♪

 

ピンクゼリーを使って皆さんに元気な女の子が生れることを祈ってます☆彡

 

ページの先頭へ戻る